【おだし料理】大根の煮物と来年の目標

2018年の目標

11月に入り、はやいもので今年もあと1か月ちょっととなりました。

先日骨盤矯正のために通っている整骨院の院長先生に「今年やり残したことは何ですか?」と聞かれたので改めて今年1年を振り返ってみました。

これまでやりたかったいや、、、やってこなかった料理は只今絶賛修行中なので・・・(汗)

来年は日々料理することにプラスして、「栄養」や「旬」な食材を感じられる料理ができるようにやっていくことが目標です。

大根の煮物

大根の煮物を目の前に・・・

さて、旬なものと言えば、最近利用しているおだしや椎茸を使った煮物は日本の四季にあったものだなぁとつくづく思います。

なんと言っても、健康的でおすすめできる料理でもあります。

今の時期だと大根ですね。

大根とこんにゃくをおだしでコトコトと煮ました。

しっかりとお出汁の味が染み込んでいる大根とこんにゃく。

そこにお醤油とみりんを入れることで味がなじんで美味しいです。

お出汁をしっかりとっておけば、調味料の量も少なくていいので塩分を気にされている方にもいいですね。

塩分控えめなお醤油などを使うよりも、しっかり本物のお出汁をとって調味料自体を少なくしてあげると美味しいのにどこか深みがある味に仕上がります。

そして、この本物の味に慣れていると、調味料だけでつくった味付けは濃いのになんだか美味しくないなぁと感じます。

子供にもぜひぜひお出汁の”旨味”を感じて欲しいのでしっかりお出汁を使った料理を食べさせたいと思っているところです。

今日は来年のことを考えていたら、なんだかまとまりのない文章になってしまいました。みなさまもお時間ある時にどんな2018年にしたいのか教えてくださいね!

書いた人:三女陽より子キッチン三女

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする