乾物 保存の方法は?

突然ですが、皆さん干ししいたけをはじめ、乾の保存はどうしていますか?

今でこそ毎日のように料理をしていますが、以前、干ししいたけを開封して袋をゴムでしばったままにしておいたらダメにしてしまった経験があります。

気付いたときは傘の裏側が赤くなってました。

干し椎茸の保存方法は?

干し椎茸をはじめ、乾物の天敵は湿気。
保存は湿気が入らないようにするのがポイントです。

なので、干ししいたけも開封したら、容器やジップロックで空気が入らないようにしっかりと密閉し、日の当たらないところで常温保存するのがおすすめ。

また参考までですが、おだし料理で私が使っている「昆布」「いりこ」についても同じ、湿気がこないようにしっかりと密封しておきます。

乾物は切って保存しておく

その時んおすすめなのが、すぐに使える状態にしておくことです。

このように例えば、昆布は、事前に3×5cm程度に切って容器やジップロックで密閉し、常温保存しておきます。(こうしておけば、昆布はおなかすいたらお菓子代わりにもなって便利ですよ。)

いりこは、容器やジップロックで密閉し、冷蔵庫で保存がおすすめです。

ただ、いりこは生き物なので痛みもはやく、はやめの使用がよいかと思います!

しっかりとお出汁をとってあげることで、料理自体に奥深さが出て美味しくなります。

そのためにも、お出汁の材料である乾物は保存をしっかりとしておきたいものですね。

書いた人:三女 陽より子キッチン三女

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする