【だし料理】かぼちゃの煮物

娘を連れておでかけすると今まで気づかなかった発見があり、楽しみながらおでかけができるようになりました!

陽より子 ブログ

生後3か月の今はエレベーター、授乳室の有無が気になるポイントです。

先日都内の駅でエレベーターがないところがあったのでエスカレーターにこわごわベビーカーを乗せ、やっぱり改めてエレベーターの必要性を感じました。

また、最近では授乳室はどこでもあるようになりましたが、やっぱりどうせならきれいなところがいいなぁ~と思ったりしながら外出をするようになりました。

子供がいないときは気づかなかったことも、最近いろいろと発見ができて新鮮です。

さて、今回紹介したいのがほくほくかぼちゃの煮物。

しっかり出汁の味が染み込んだかぼちゃの煮物

かぼちゃの煮物 だし料理

この時期のかぼちゃは本当に美味しくて毎日食べても飽きません。

かぼちゃの煮物 材料(2~3名分)

・ かぼちゃ:1/2個
・ あげ:適量
・ だし:500mlくらい
→ 陽より子の豊潤なだしでとりました
・ しょうゆ:お玉1杯
・ みりん:お玉1杯
・ 砂糖:大さじ2~3杯

かぼちゃの煮物の作り方

① 豊潤なだしを使っておだしをとっておきます。
② かぼちゃは食べやすい大きさに切り、面取りをしておきます。
③ 鍋にかぼちゃ、とっただしを入れ煮ます。
④ よきところで分量のしょうゆ、みりん、砂糖を入れます。
⑤ かぼちゃが食べやすい固さになったら完成!

煮物は作った日より、翌日のほうが美味しいなぁと感じながら先日いただきました。

カレーと一緒で味が馴染んで作った次の日の朝ごはんなんかには最高に美味しいのでおすすめです。

書いた人:三女 陽より子キッチン三女

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする