【だしレシピ】夏カレーで夏バテをふっとばそう!

最近気づいた父の特技がありまして・・・長女のあやし方がとっても上手!オリジナルの歌と絶妙な揺れで泣いている長女もすぐに眠ってしまいます!

私も父を見習って長女が喜んでくれる歌をいっぱい歌ってあげたいと思います!

さて今回は、そんながんばる父に作ってあげたカレーを紹介します。夏バテ気味な体にも食べたら元気になれるカレーレシピをご紹介します。

だし料理 カレー

だしカレーの材料(5~6名分)

・ 豊潤なだし:お玉約2杯
(※弊社商品 しいたけ・いりこ・昆布のだしパックを水でもどしたもの)
>> 豊潤なだしはこちらから購入できます
・  玉ねぎ 2玉
・  人参 2本
・  じゃがいも 5個
・  牛肉 1パック(お好みで)
・  水 炒めた野菜がつかるくらい
・  お好みのカレールー:適量
・(野菜を炒める)サラダ油 適量

だしカレーの作り方

① 切った具材を順に炒めます。
(我が家ではケチャップやしょうゆを隠し味として少し入れます。)

② お水を野菜がつかるくらいに入れる時に、お水と一緒に「豊潤なだし」をお玉約2杯いれます。

③ ②を煮込みます。

④ ルーを入れて完成!

普通のカレーと違って、しいたけ、昆布、いりこでとったおだしを入れることでさらに深みのある美味しいカレーになります。

和風カレーにしたいなら、水の代わりに「豊潤なだし」を多めに入れるといいです。

この時、「豊潤なだし」のティーパックの中のしいたけも具材として使えますので捨てずにぜひ使ってみてください。

このカレー、子供たちにも大人気で、姪っ子や甥っ子もモリモリ食べてくれるので作りがいがありますね。
さらに甘めにしたい人は、蜂蜜を入れたり、バナナや、りんごを入れてあげるといいです。

書いた人:三女 陽より子キッチン三女

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする