【おだし料理】そうめん つゆのレシピの作り方

暑いが続いておりますがみなさまいかがお過ごしでしょうか?

新米ママとしてまだまだなれないことも多いです。

でも、実家の家族とお店のスタッフ、そしてお客様に支えてもらいながら長女もすくすくと育ってくれています!

さて、今日は暑い日に食欲がないなぁ~という時でもツルッと食べられるそうめん。

そのそうめんをつける「そうめんのつゆ」の作り方をご紹介します。

「おつゆは市販のものを買ってるよ~」という方。
おだしからとるおつゆはお子様にも安心して食べてもらえます!
そして意外と簡単です!

椎茸のめんつゆ
(写真向こうの緑は九州ならではの手作り柚子胡椒!)

そうめんのつゆの材料

だし汁:しいたけ・昆布・いりこ・かつお
(分量は、椎茸1枚、昆布2×5センチぐらいのを3、4枚、いりこ一掴みの半分ぐらい、かつお一掴みぐらい。
これは、4人前ぐらいの目安です。)

醤油 200cc

みりん200cc

水800cc

そうめんのつゆの作り方

① そーめん用のしいたけ・昆布・いりこを水につけておく。

② そこに醤油、みりんを入れて沸騰させる。

③ 沸騰したらかつおを入れてすぐに火をとめる。

④ ③をこしてできあがり!

そうめんのつゆの保存期間は?

このそうめんのめんつゆは、冷蔵庫で1週間ぐらいをめどに消費してほしいのです。

でも、一度このめんつゆを作っておけば、丼ものや煮物にも応用できます。

しかも、市販のめんつゆと違ってだしをしっかりとっためんつゆは、ちゃんと素材の味が活かしてくれているので、とても美味しいです。

さらに、だしをとったカツオも電子レンジでチンすればおいしいふりかけになる素材を最後まで楽しめます。

私も、この夏初めてめんつゆを作ってみて思った以上に簡単だったので、これだったら毎回作れるなぁと思いました。

暑い日がまだまだ続きそうなので、めんつゆは活躍しそうです。

書いた人:三女 陽より子キッチン三女

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする