【おだし料理】冷やしおでん作ってみました!

これからぐんぐんと気温が上がる季節。
冷たいものが美味しく感じます。

ちなみに、うちの母親、アイス以外の冷たいもの食べられません。

うっそー!
とお思いですが、そうめんも冷やし中華もあったかくして、まさかのいなり寿司もいちいちあっためて食べてます。

うっそー!

と娘である私でさえもあったかいそうめんを美味しそうに食べる母をみて思っています。
その理由をぜひお店にきて本人に聞いてみて下さい。

話は脱線しちゃったけども、先日おだしで冷たいおでんを作りました!

おだしで作るひやしおでん

おだし料理 冷やしおでん

トマトや、オクラが美味しくなるこの季節、そのまま食べても十分美味しいと思いますが、冷やしおでんにしてみたら、いや〜さらに美味しかった!

おだし料理 冷やしおでんの作り方は?

冷やしおでんの作り方も簡単です。

(でも冷ます時間が必要なので、前の日に作っておいて冷蔵庫に入れおくか、朝つくっておいて夕飯に食べるのをおすすめします。)

こちら以前も紹介したおだし。

昆布と椎茸といりことかつおを入れて水を入れて一晩おいたもの。

超簡単!めんつゆの作り方
夏のそうめんに欠かせない手作りめんつゆです。 (なんだかなぁ、写真加工がうまくいかなかった。もっと勉強します!!) 私は、市...

こちらのおだしに、みりんを入れて、塩で味を調整します。

(ちょっと甘めで、塩で全体をしめる感じです。)

もともと、この時期のトマトは甘いし、オクラそのものの味も個人的には大好きなので、私は薄めの味付けが好きなのですが、もし濃いめが好きなのであれば、ちょっと多めに入れて調整して見て下さい。

さて、このおだしに、皮をむいたトマト、ゆでたオクラ、ゆでた卵、(あれば)天ぷらなどを入れていきます。
(他にも、夏野菜のとうもろこしとかも入れたら美味しそう!)

材料を入れて、一度火を全体に通したら出来上がり!

そのまま冷蔵庫に入れて冷めるのを待ちます。

もちろん、あったかいままでも美味しいのですが、冷たいおだしに浮かんだトマトを口に入れると・・・

ジュワーとおだしとトマトの甘みが一緒になってたまりません。

まさに暑い夏だからこそ美味しいこの冷やしおでん。暑さを楽しみながら食べたい一品です。

書いた人:長女 陽より子キッチン長女

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする