超簡単!めんつゆの作り方

めんつゆ 作り方

夏のそうめんに欠かせない手作りめんつゆです。
(なんだかなぁ、写真加工がうまくいかなかった。もっと勉強します!!)

私は、市販のめんつゆじゃなくて絶対手作りめんつゆ!

意外と簡単にできるし、美味しいし、安心だから。(そして意外と経済的だから。)

そういえば、夏になると、祖母がよく作ってくれていためんつゆにそうめんをからませてずるずるずる〜と食べてましたなぁと素麺を食べるたびに思い出します。

祖母のめんつゆはものすっごく鰹節の出汁がきいためんつゆでした。
(そこにものすごくショウガやネギをたっぷり入れて食べてたっけ・・・)

ものすごく美味しかった料理の味は忘れてても、祖母が作ってくれていた料理の味は忘れられません。

特にめんつゆの味は今でもたまに食べたいなぁと思う時がありますが、カツオがとてもきいていたのは覚えてるけど、同じような味が出せなくて本当に残念。

しかし、めんつゆ作るのって難しいんじゃ・・・作る前は私も思ってました。

が、作って見ると意外と簡単で手早く!

できます。

超簡単!めんつゆの作り方

使う材料は

・だし
・みりん
・しょうゆ

だけ。

だしは前回も登場したあのだし。

いろいろブレンドしてもいいけど、個人的にはかつおを入れると風味がまして素麺によく合うので個人的に好きです。

ビーガンの人は、椎茸×昆布のおだしでも十分おいしくいただけます。

これを使う分だけお鍋に入れて(作り置きしてもいいと思いますが、1週間ぐらいで使った方がいいです。)

火を通します。

そして、みりんと醤油を入れてコトコトと煮たら完成!

めんつゆ 作り方

みりんと醤油の分量は、甘めが好きな人、お子様がいらっしゃる家庭は、7:3ぐらいの割合でみりんが多めに。

さっぱりめが好きな方は、半々ぐらいで薄めにしてからお塩をちょっと入れると味がしまります。

だしさえちゃんととっておけば、意外と味付けはどうにかなります。
(すみません。いつも適当で・・・でも料理って適当じゃないと!私は続かないのです!!)

多めに作って余ってしまったら、煮物にしてもいいし、親子丼などの丼物にしても美味しいです。

難しいと思っていたけど、一度作ると意外と簡単にできるとわかってから毎回めんつゆは手作り。

だしの分量がいまいちわからない・・・という方は陽より子ではパックになっていて入れるだけ!というのもありますよ。

>> だしパックこれ売れてます。
贈り物にもいいし、私もよく使ってます。

書いた人:長女 陽より子キッチン長女

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする