干し椎茸の炊き込みご飯

干し椎茸の炊き込みご飯を作りました!

干し椎茸 炊き込みご飯

どんこの一番いい椎茸を結婚式でもらい、椎茸の甘煮を作りました。

椎茸の甘煮なんてなんだか大変だと思ってますか?

実は私も思ってたんです。椎茸の甘煮作るの面倒かな?って。

でも、意外と簡単で一度にたくさん作っておけば、冷凍保存ができて、食べたい時に食べたい分だけ解凍すればいいので、忙しい時には反対に重宝します。

ちょっとした炊き込みご飯でも、椎茸を入れるだけでぐんと華やかに美味しそうに見えますもんね。

そんな、ちょっとした炊き込みご飯をどうしても食べたくて、今回作りました。

でも、なんだか炊き込みご飯だけじゃ、さみしいなと思い、以前作っておいた椎茸の甘煮も一緒に炊いたら大成功!

旨味がしっかりと出て、ご飯も、具材もどちらも美味しくなりました。

干し椎茸 炊き込みご飯

なにより、少し甘めに煮た椎茸。

その肉厚の椎茸の存在感がこんなにすごいとは。

ご飯にもアクセントをつけてくれるし、歯ごたえもいいしこりゃたまらん。

明日はこれをおにぎりにしてお弁当にできそうです。

ちなみに今回、使ったのは茶花どんこというものです。

茶花どんことは、どんこの中でも特級の椎茸のこと。

寒い冬に椎茸はぎゅっと縮まりまり、少し暖かくなったときぱっと開きます。それを繰り返してできた椎茸なので、かさの模様が芸術的なほどにきれい!

椎茸のことをよく知っている人はこの茶花どんこを見たらわぁっと声が出ちゃう。

さらに、肉厚なので、かみごたえもお肉のよう。

もちろん、一晩じっくりと戻す手間はかかりますが、その手間をしっかりかけても食べたいほどいい椎茸です。

陽より子キッチン長女書いた人:長女