【椎茸料理】しいたけの南蛮漬け

先日、イベントで出した椎茸の南蛮漬け。

【陽より子イベント】原木オーナーさんの種ごま打ち
今日3月4日は、原木オーナーさんのための種ごま打ちイベントでした。 「種ごま?!それ何??」 なかなか聞きなれない言葉で...

かなり人気の料理で、レシピ教えて!という声が多かったのでこちらでシェアします!

使った椎茸は今こちら↓

乾し椎茸 通販

九州産の原木椎茸で、どんこなのに700円!数量限定ですが、かなりお得です。
こちらの椎茸は陽より子のお店のみで購入できる椎茸です。

どんこで南蛮漬けをしてあげるとムチムチとした歯ごたえがたまらないですよ

とっても簡単なのに、子供ももぐもぐ食べれます。

ちなみに、今回の南蛮漬けのポイントは”しっかりお出汁をとること!

ん?南蛮漬けなのにお出汁?!という方はぜひぜひ挑戦してみてほしい一品です。

椎茸の南蛮漬け

しいたけ南蛮漬けの材料

乾しいたけ:10枚程度
A 南蛮漬け
おだし:適量
酢:適量
砂糖:適量
塩:ひとつまみ

B 南蛮漬けの野菜
玉ねぎやトマト、きゅうりなどその季節の野菜を使うといいです。
使わなくても美味しくできます。

片栗粉:適量(椎茸を揚げるときに使います。)椎茸の南蛮漬け

南蛮漬けの作り方

① 乾しいたけは水につけこんで戻しておく。
椎茸の戻しは断然冷蔵庫の温度がおすすめです!一番椎茸の旨味がでるし、ふっくら戻ります。)

② 南蛮漬けの素を作ります。
Aの材料を入れていきます。
お鍋に、お酢、砂糖を入れて味をみながらおだしを入れて少し火を通します。
私は、お酢が得意なのであまりおだしをいれませんが、お酢が苦手な人は少し多めに入れてあげるとマイルドになって食べやすくなります。

③ ②で作った南蛮漬けの調味料に千切りにしてしっかりと水気を切った野菜をいれておきます。

④ 戻した椎茸をしっかりしぼり、足をきってから片栗粉をつけて揚げていきます。

⑤ 揚げた椎茸を③にどんどん入れて味をしみこませたら完成!

ポイントは、しっかりと椎茸を戻してあげること。そして椎茸の水気を切ってあげることです。

ちなみに、このお酢におだしを入れるという方法は陽より子のお客様に教えてもらったものです。

お酢が苦手な人もお出汁をちょっと入れてあげると食べやすくなるよ♪

というアドバイスをうけ、作ってみたらお酢だけの南蛮漬けよりも断然食べやすくなり、子供たちも喜んで食べてくれます。お客さまの中には「これどこのメーカーの南蛮漬け?」という方もいらっしゃるほど。

ぜひぜひ試してほしい一品です。

書いた人:長女 陽より子キッチン長女

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする